いつの間にかこっそり書く日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おとん

先日ですが、ちょいと月一の帰省をしてた時の話。


うちのおとん、もう老人の部類に入る高齢者ですが、そろそろ車の運転がちょっと不安になってきました。


買い物にうちのユーロと2台で行ってたんですが、その帰り。



さらっと信号無視  (;゚д゚)ァ....


帰ってツッコんだら「そうか?」とか言うおとん。

あまり頻繁に車の通らない所なので大事には至らなかったんですが、一歩間違えばえらいことです。

去年あたりから、今まで皆無だったのに、バンパー擦ったりちょくちょくとしでかすようなってたんですが・・・

そろそろ運転やめた方がいいと思うんですけど、車が無いとかなり不便な所ですので、なかなかそうもいきません。
さてどうしたものか・・・

とりあえず、おかんには密告して「前見て気をつけとけ」と言っておきましたが(^^;)

fc2rank.gif

↑↓両方押して♪
carrank.gif

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/06(火) 23:14:03|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<スパムかと・・・ | ホーム | 来月の・・・>>

コメント

ウチの事務所のメンバーの一人に70歳になるおやっさんがいるのですが、最近立て続けに2回事故を起こしました。
1回目は駐車場でアクセルとブレーキの踏み間違い、2回目は対向車を避けようとして電柱の支線と接触。
他にもコツコツと接触痕が・・(汗)
さすがに本人もヤバイと自覚している様子ですが・・。
ウチのおとん・おかんもその人と同い年なので、ちと心配っす・・。
  1. 2007/02/07(水) 01:39:01 |
  2. URL |
  3. うめ。 #-
  4. [ 編集]

うちも

我が両親は70代で車に乗っています。
趣味の畑仕事にも通院にも、車は欠かせません。
某国営企業の営業社員だった父は、当時は運転もうまかった(MT車で左足ブレーキやってたの)けど、60代の時にくも膜下出血になりなんの障害も残らずにすみましたが、その頃から車に乗る機会が少し減ったのとブランクとで、同乗していても「ふらふら」運転だったりで心配です。
はるばると隣県から孫会いたさに車で来てくれるので、去年の敬老の日に「シルバーマーク」を2枚プレゼントしました。けっこう高いのね。コレ。
周りの車が「あ、前の車はシルバーだな」って気付いて車間をあけてくれるかななんて思ってるんですがね。
  1. 2007/02/09(金) 14:44:24 |
  2. URL |
  3. ちまま #-
  4. [ 編集]

すっかりレス遅れました(・_・;

うめ。さん>
うちは自覚してるのかしてないのかよくわかりませんからね~(^^;)
以前こすった時は母に「年取った」とかちょっともらしてたようですが。
なんにせよ、本人が思ってる以上に老いてるはずなので心配です。

ちままさん>
うちも今年喜寿ですしね(^^;)
運転には自信あるというプライドみたいなのが残ってるみたいで、シルバーマーク渡したら不機嫌になりそうなので渡してません・・・
制限速度以下で走るようになったら貼らないといけないとは思うんですが・・・
  1. 2007/02/12(月) 22:55:39 |
  2. URL |
  3. いーさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iisan.blog15.fc2.com/tb.php/287-675325c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いーさん

Twitter

Twitter < > Reload

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人へのご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。